[平成29年7月20日(木)~] 平成29年度 認知症専門研修

2017年5月22日
趣旨 介護福祉士の専門性を基盤として、 認知症の人の生活の理解、 医学的理解、 心理的理解、 コミュニケーション及び介護の基本•原則等に関する知識、 技能を向上させ、認知症の人に対する生活支援の介護サー ビスの充実を図るために、 本事業を実施する。
開催日時
領域① 「認知症介護の基本的理解」
平成 29 年 7 月~平成 29 年 10 月
(講義及び演習全 3 回、 9 日間)
領域② 「認知症介護の実践及び指導」
平成 29 年 11 月~平成 30 年 2 月
(講義及び演習全 4 回、 9 日間)
会場 公益社団法人日本介護福祉士会 2階会議室
〒 105-0001 東京都港区虎ノ門 1-22-13 西勘虎の門ビル 2 階TEL : 03-3507-0784

研修時間 合計 1 9 0時間
① 講義及び演習 1 1 0時間
② 自職場実習 80時間
※ やむを得ない事情により欠席した場合、 3年以内に全科目を修了するものとする。
受講要件
領域①の受講要件 以下の3項目全てを満たしている者。

① 介護福祉士資格取得後5年以上の実務経験を有する者。
(実務経験は介護の業務とし、 介護支援専門員、 相談員等の業務は含まない。)
② 現に介護施設、 認知症グループホーム、 訪問介護事業所等で日常的に認知症ケア を実践している者。
③ 生涯研修制度に位置付けている「ファーストステップ研修」を修了している者又は生涯研修制度に位置付ける研修を 150 時間以上 (100 ポイント以上)修了 している者。

領域②の受講要件 領域①を修了している者。
(領域①に欠席がある場合、 領域②を受講できないことが あります。)
受講定員 3 0 名(受講者の決定に際しては、 日本介護福祉士会会員を優先させていただきます。)
参加費用
日本介護福祉士会会員 その他
領域① 40,000円 80,000円
領域② 45,000円 90,000円
修了者の到達目標 ① 認知症の人の尊厳を十分に理解し、尊厳を支える具体的な介護ができる。
② 介護過程の展開を滴切に行うことができる。
(ニーズ把握、 介護計画作成、 実施、 評価)
③ 自職場で部下や後輩に認知症とそのケアについて説明できる。
④ 自職場の認知症の人の介護についての課題を解決できる。
研修内容 別紙参照
修了認定について 日本介護福祉士会において、 ①認定試験、 ②自職場実習終了後のレポ ト(テ マは後日提示)によって修了認定を行い、 修了者には日本介護福祉七会会長より修了証を発行する。
申込方法 別紙申込用紙に必要事項をご記入のうえ、
平成29年6月16日(金)までに
日本介護福祉士会あてにFAXにてお申し込み下さい。
受講者決定後、 ご自宅あてに受講決定通知及び参加費用振込用紙を送付いたします。
お問い合わせ 公益社団法人日本介護福祉士会 事務局(担当:神田、 薮田)
TEL : O 3 – 3 5 O 7 – O 7 8 4
FAX : 0 3 – 3 5 0 7 – 8 8 1 0
MAIL : webmaster@jaccw.or.jp

資料・申込書

H29認知症専門研修 開催要綱
H29認知症専門研修 研修内容
H29認知症専門研修 受講申込書


PAGE TOP